究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日もなにげなーくマイナス5歳肌になる対策の要点を調べてみました。

「無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

加齢による肌の衰えケアの方法は、とりあえずは保湿に集中して実行していくことが非常に効き目があり、保湿用の基礎化粧品できちんとお手入れすることが中心となるポイントなのです。

油分を含む乳液やクリームを塗らずに化粧水だけを使う方も見受けられますが、このケアは正直申し上げて決定的な間違いです。保湿をちゃんと行わないがために反対に皮脂の分泌が多くなったりニキビや吹き出物ができてしまったりするわけです。

全身のコラーゲンは伸縮性のある繊維状組織で細胞と細胞の間をくっつけるための役割を果たし、保湿成分として有名なヒアルロン酸は繊維状につながって構成されたコラーゲンの隙間に存在することで、水分が足りなくなることを防止する役割をします。

美容的な効果をターゲットとして使用されるヒアルロン酸は、保湿やエモリエント効果をアピールした化粧水のような基礎化粧品や美容サプリメントに有効に活用されたり、危険性が少ない物質なのでヒアルロン注射という治療法にもよく用いられています。