究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

本日もなんとなく美肌関連を書いてみます

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

「無添加と謳われている化粧水をいくつかある中で選んでいるので問題はない」なんて想定している方、その化粧水はどんな成分が無添加なのでしょうか?実際のところ、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と表現して何の問題もないのです。

ヒアルロン酸とは最初から人の皮膚や細胞に存在するゼリー状の物質で、とても多くの水を抱き込む秀でた特長を持った生体成分で、ビックリするくらい多量の水を吸収することができると言われます。

ヒアルロン酸は乳幼児の頃がピークで、30代以降は一気に減少速度が加速し、40代以降には乳児の頃と比較してみると、約50%にまで減ってしまい、60代にもなると著しく減少してしまいます。

化粧品選びに困る敏感肌やエアコンなどで悪化しやすい乾燥肌で困り果てている方に大事なご案内です。あなたの肌の状態を改善の方向に向かわせない要因はもしかするとですが現在使用中の化粧水に配合されている何らかの悪さをする添加物かもしれません!