究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日も取りとめもなくツルツル素肌を保つケアについて思いをはせています。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

化粧品関係の数々の情報が溢れかえっているこの時代は、実情として貴方にふさわしい化粧品にまで到達するのはなかなか大変です。まずは第一にトライアルセットで試してみるのがいいと思います。

洗顔料で洗顔した後は時間がたつほどに化粧水の保湿成分の肌への吸収率は減少します。また洗顔料により汚れを落とした後がもっとも肌の水分が奪われた状態になるので、何をおいてもまず保湿効果のある化粧水を肌に与えないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

有名な美容成分セラミドは、肌の新陳代謝のプロセスの中で合成される“細胞間脂質”のことで、3%ほどの水を抱え込んで、角質層の細胞をまるで接着剤のようにくっつける作用を有する成分です。

女の人は通常毎日のお手入れの時に化粧水をどんな感じで肌に塗っているのでしょうか?「手を使って直接つける」などと答えた方が圧倒的多数という調査結果が得られ、コットンを使う方はごく少数でした。