究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

突然ですがマイナス5歳肌を作るケアの要点を綴ってみました。

体内のヒアルロン酸の量は乳児の頃が最大で、30代以後は急速に減少していき、40代の頃には乳児の時期と比較すると、約5割程度に落ちてしまい、60歳を過ぎるととても少なくなってしまいます。

「無添加と謳われている化粧水をいくつかある中で選んでいるので問題はない」なんて想定している方、その化粧水はどんな成分が無添加なのでしょうか?実際のところ、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と表現して何の問題もないのです。

元来ヒアルロン酸とは人の体内のあらゆるところに広く存在する成分で、驚異的に水を抱き込む能力に秀でた保湿成分で、ビックリするくらい多量の水を貯蔵する効果があることで有名です。

紫外線にさらされた後に一番にやるべきこと。それは、いつも以上に念入りに保湿することです。この保湿が本当に大切なのです。更にいうと、日焼けの直後だけではなくて、保湿は毎日実行する必要があります。

老化に伴うヒアルロン酸量の低下は、肌のつややかさを著しく悪化させる他に、皮膚のハリも失わせ乾性肌やシミ、しわ発生のもと となるのです。