究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日もあいかわらずマイナス5歳肌ケアの情報を書いてみます。

「無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

皮膚の乾燥重量の70%がコラーゲンで作られていて、肌細胞の隙間を満たすように繊維状に密に存在しているのです。肌のハリや弾力を維持し、シワのない美しい肌をキープする真皮の層を形成する主たる成分です。

女の人は通常朝晩の化粧水をどんな方法で肌に使っているのでしょうか?「手を使って直接つける」と言った方がダントツで多いという結果になって、「コットン派」の方はごく少数でした。

保湿成分として有名なヒアルロン酸は細胞間の各組織に広範囲に分布し、健康的で美しい肌のため、保水効果の保持であるとか弾力のあるクッションのような効果を見せ、繊細な細胞をしっかり保護しています。

世界の歴史上の伝説的な美しい女性と知られる女性達が哺乳類の胎盤であるプラセンタを美容と若さを取り戻すことを目指して愛用していたといわれ、相当古い時代からプラセンタの美容に関する有効性が認識され利用されていたことが理解できます。