究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

得した気分になる?つやつや素肌方法について思いをはせています。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

食品として体内に摂取されたセラミドは一度分解されて違う成分に変異しますが、その成分が皮膚表皮に届くことでセラミドの生成が促進され、皮膚表皮のセラミド含量が増大していくわけです。

老化に伴う皮膚のヒアルロン酸の低下は、肌の若々しさを大きく悪化させるばかりではなく、皮膚のハリもダウンさせ乾性肌やシミ、しわ生成の要因 だと言われています。

老いや強い紫外線に長時間さらされることで、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは硬く萎縮したり量が少なくなったりします。このような現象が、肌の硬いシワやたるみが出現する誘因になります。

コラーゲンの効き目によって肌に瑞々しいハリが呼び戻され、老けた印象を与えるシワやタルミを健康に整えることが実際にできるわけですし、それだけでなく更に水分不足になったお肌に対するケアにだってなり得るのです。