究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日も突然ですがいきいき素肌を保つケアの情報をまとめてみました。

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

プラセンタを配合した美容液には表皮基底細胞の分裂を活性化する機能があり、表皮細胞の生まれ替わりを健全な状態に戻し、女性の大敵であるシミが薄くなったり目立たなくなったりするなどの美白作用が見込まれています。

美白化粧品は乾燥肌には向かないと耳にする人もあるでしょうが、今では、保湿にも配慮した美白スキンケアも開発されているので、乾燥肌を気にしている人は騙されたと思って試しに使用してみる値打ちはあるかと考えているのです。

水の含有量を除いた人間の身体の50%はタンパク質によって占められていて、そのほぼ3〜4割がコラーゲンです。コラーゲンが担う主な役目とは全身のあらゆる組織を構成する構成成分になる点です。

大半の女性が日常的に使う“化粧水”。それだからこそ化粧水のクオリティには妥協したくないものですが、真夏の暑い時期に特に気になる“毛穴”の対策のためにも品質の優れた化粧水はとても役立つのです。