究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日もくだらないですが、ツルツル美肌になるケアの事を書いてみました

美しく健康的な肌を常に保ちたいなら、多くの種類のビタミン類を摂取することが重要となるのですが、実際のところ皮膚の組織同士を結びつける非常に重要な役割を果たすコラーゲンを合成するためにも欠かしてはいけないものなのです。

毛穴のケアの仕方をリサーチしたところ、「毛穴を引き締める効果を持つ化粧水等で手入れしている」など、化粧水を用いて手入れしている女の人はリサーチに協力してくれた人全体の2.5割くらいにとどまってしまいました。

ここ最近は技術が高度になり、プラセンタ中の有効成分を安全性の非常に高い方法で抽出することができるようになって、プラセンタの持つ様々な働きが科学的に証明されており、より一層詳しい研究も行われているのです。

普通市場に出ている化粧水や乳液などの基礎化粧品や健康食品・サプリに入っているプラセンタは馬の胎盤や豚の胎盤から抽出したものが主に使用されています。安全性の高さの点から判断した場合、馬や豚が原料になっているものが極めて安心して使えます。

化粧水を塗る際に、だいたい100回くらい手で優しくパッティングするという説がありますが、このつけ方は肌にいいとは言えません。敏感肌の場合毛細血管を痛め頬が赤くなる「赤ら顔」の要因になることもあります。アトピーの皮膚の改善に使われることもある保湿成分のセラミド。このセラミドが含有された特別な化粧水は保湿効果が高く、肌ダメージの要因から肌をガードする効能を強固なものにしてくれます。