究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日もくだらないですが、ピン!としたハリ肌を保つケアの事をまとめてみました。

美白化粧品は乾燥するイメージが強いと聞いた人も多いと思われますが、この頃では、保湿効果に優れている美白用スキンケアも見られますから、乾燥が心配な人は一回ばかりはトライする値打ちはあるだろうと思っています。

皮膚組織の水分以外の約70%がコラーゲンから成り立ち、細胞間にできた隙間をセメントのように埋めて繊維状もしくは膜状に存在しているのです。肌のハリを保持し、シワやたるみのない若々しい肌を支える真皮層を構成する最重要な成分です。

ヒアルロン酸とはもとより人の皮膚や細胞に存在している成分で、殊に水分を維持する優れた能力を持った生体成分で、極めて多量の水を貯蔵して膨らむ性質があります。

肌への働きかけが表皮のみならず、真皮層にまで及ぶことが可能であるとても数少ない抽出物であるプラセンタは、表皮の代謝を助けることによって美しい白い肌を実現してくれるのです。

成人の肌のトラブルを引き起こす多くの原因はコラーゲンの量の不足であると思われます。皮膚の真皮層のコラーゲン量は年ごとに減少し、40歳代の時点で20歳代の時期の50%くらいしかコラーゲンを合成できなくなります。