究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日も突然ですがマイナス5歳肌になる対策について公開します。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

身体のために大切なコラーゲンは、動物の身体を形作る最も主要なタンパク質で、皮膚、靭帯、骨、腱など動物の体内のあらゆる細胞にその存在があって、細胞をつなげ組織を支えるブリッジとしての重要な役割を果たしています。

単に「美容液」といっても、とりどりのタイプがあって、単純に一言で解説することはかなり難しいのですが、「化粧水より効能のある成分が含まれている」という意味合い と似ているかもしれません。

ヒアルロン酸は乳幼児の頃が生成量のピークで、30代から急激に減り幅が大きくなり、40代になると赤ちゃんの時と比較してみると、50%以下にまで落ち、60代の頃には著しく減少してしまいます。

美容効果のためのヒアルロン酸は、強力な保湿力を基本的な概念とした化粧水のような基礎化粧品やサプリメントなどに使われたり、非常に安全性が高いためヒアルロン酸注入としても役立てられているのです。