究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日も私が知ってるマイナス5歳肌を保つ対策の要点を調べてみる

知名度抜群の成分セラミドにはメラニンの産生を制御し、日焼けなどが原因のシミ・そばかすを予防する貴重な美白作用と肌への保湿で、肌の乾燥や小じわ、肌のごわつきなどの種々の肌の悩みを改善してくれる優れた美肌機能があります。

プラセンタを配合した美容液には表皮基底細胞の分裂を活性化する機能があり、表皮細胞の生まれ替わりを健全な状態に戻し、女性の大敵であるシミが薄くなったり目立たなくなったりするなどの美白作用が見込まれています。

コラーゲンをたっぷり含むタンパク質系の食品をどんどん摂取し、それが効いて、細胞間が強くつながって、水分を守ることが叶えば、ハリがあって若々しい美的肌と称される肌を手に入れられるのではないでしょうか。

成人の肌トラブルを引き起こす多くの原因はコラーゲンが不十分であることだと考えられます。皮膚のコラーゲンの量は年ごとに減少し、40歳代の時点で20代の頃と比較して50%くらいしかコラーゲンを作れないようになってしまいます。

大人特有の肌トラブルの主な要因はコラーゲンが足りないことであると思われます。肌を支えるコラーゲンの量は年ごとに減り、40歳代では20代の時期のおよそ5割程度しかコラーゲンを作り出すことができません。