究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

突然ですがすべすべ素肌を保つケアの事を調べてみました。

美しく健康的な肌を常に保ちたいなら、多くの種類のビタミン類を摂取することが重要となるのですが、実際のところ皮膚の組織同士を結びつける非常に重要な役割を果たすコラーゲンを合成するためにも欠かしてはいけないものなのです。

美容効果を目当てとしたヒアルロン酸は、保湿作用を基本概念とした化粧水や美容液などの基礎化粧品や健康食品・サプリなどで有益に使われたり、危険性が少ない成分なのでヒアルロン酸注射という美容治療としても活発に用いられています。

注目されている美容液というのは、美容に効果のある成分をできるだけ濃くして、高い濃度で加えている抽出物で、間違いなく不可欠なものといったものではないのですが、試しに使ってみると翌日の肌のハリ具合や保湿状態の歴然とした違いに心地よいショックを受けるかもしれません。

皮膚の一番表面にある表皮には、頑丈なタンパク質より構成された角質層と呼ばれる部分が存在しています。その角質層の細胞間にできた隙間をセメントのように埋めているのが「セラミド」と呼ばれている細胞間脂質の代表的な成分です。

セラミドは皮膚表皮の角質層の大切な機能を維持するために必ず必要な要素であることが明らかであるため、加齢が気になる肌や辛いアトピー肌にはセラミドの定期的な補充は欠くことのできない手入れの1つでもあります。