究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

本日も得した気分になる?ふっくら素肌を作るケアの要点を書いてみる。

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

化粧水という存在にとって大切な働きは、水分を補給することよりも、肌自体の凄い力が完璧に機能できるように、肌表面の状況を調整していくことです。

大人特有の肌トラブルの要因のほとんどがコラーゲンが十分に足りていないことだと考えられます。皮膚コラーゲン量は年ごとに減り、40代では20歳代の頃と比べて約50%くらいしかコラーゲンを作ることができなくなってしまうのです。

コラーゲンという化合物は伸縮性に富む繊維性タンパク質の一種で細胞をしっかりとつなぎとめる役目を果たしますし、ヒアルロン酸という化合物は繊維状に結合して構成されたコラーゲンの隙間に存在して、水分の蒸発を予防します。

美白スキンケアを行う際に、保湿を十分にすることが非常に大切だという件にはちゃんとした理由が存在するのです。その内容は、「乾燥したことで気がつかないうちにダメージを被った肌は、紫外線による影響をまともに受けることになる」からということなんです。