読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

気になる!ツルツル美肌になる対策を公開します。

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

水の含有量をカウントしない人体の約50%はタンパク質により占められ、そのほぼ3〜4割がコラーゲンです。コラーゲンの持つ主要な機能は体内のあらゆる組織を形成する構造材となる所です。

若々しく健康な美肌をいつまでも保つためには、多種類のビタミンを食事などで摂取することが重要ですが、それに加えて糊のように皮膚の組織と組織をつなげる貴重な役割を持つコラーゲンを生成するためにも欠かしてはいけないものなのです。

赤ん坊の肌が水分たっぷりで張りやツヤがあるのはヒアルロン酸をとても多く体内に持っているからに違いありません。水分を保つ力が強いヒアルロン酸は、潤いのある皮膚を守る働きをする化粧水や美容液に効果的に利用されています。

肌に対する効果が皮膚表面だけでなく、真皮層まで至ることが実現できる希少な抽出物であるプラセンタは、表皮の代謝のリズムを活性化させることにより美しい白い肌を生み出してくれます。