読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

本日もなんとなくいきいき素肌を保つケアの要点を綴ってみる。

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

セラミドは肌の表面にある角質層を健全に維持するために必ず必要な成分であることが明白なので、老化した肌や辛いアトピー肌にはセラミドの補充は欠かすことのできないものの1つとなるのです。

肌が持つ防御機能によって水分を溜めておこうと肌は努力しているのですが、その重要な働きは加齢に影響され衰えていくので、スキンケアの際の保湿によってそれを補充することが必要です。

老化の影響や日常的に紫外線を浴びたりするせいで、体内のあらゆる箇所に存在するコラーゲンは固まって代謝不能となったり体内含有量が低下したりするのです。こういったことが、肌のたるみやシワができてしまうきっかけとなるのです。

歳をとるにつれて肌にシワやたるみのような変化ができる理由は、ないと困る重要な構成成分のヒアルロン酸そのものの保有量が激減してしまいたっぷりと潤った肌を維持することが難しくなるからだと言っても間違いありません。