読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日もなんとなくマイナス5歳肌対策の情報を綴ってみました。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

化粧水という存在にとって大切な働きは、水分を補給することよりも、肌自体の凄い力が完璧に機能できるように、肌表面の状況を調整していくことです。

乳液とかクリームなどを塗らずに化粧水だけをつける方も見受けられますが、その方法は決定的な勘違いです。保湿をしっかりやらないために反対に皮脂が多く出たりニキビができてしまったりということになりやすいのです。

コラーゲンをたっぷり含むタンパク質系の食材を意識的に食事に取り入れ、その働きで、細胞同士が更に固くつながって、水分の保持が出来れば、ハリや弾力のある最高の美肌になれると考えます。

保湿の秘策と言えるのは角質層全体の潤いです。保湿効果のある成分が贅沢に入っている化粧水で角質層に水分を与え、プラスした水分量が失われないように、乳液やクリームを塗布して最後にふたをして水分を閉じ込めるといいでしょう。