読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

気が向いたのでもっちり素肌になるケアについての考えを綴ってみます。

体内のヒアルロン酸の量は乳児の頃が最大で、30代以後は急速に減少していき、40代の頃には乳児の時期と比較すると、約5割程度に落ちてしまい、60歳を過ぎるととても少なくなってしまいます。

「無添加と表記された化粧水を選ぶようにしているので安心だ」なんて想定している方、その化粧水はどんな成分が無添加なのでしょうか?実情は、有害性があるとされる100種類以上の成分の中の1つを除いただけでも「無添加」を謳って構わないのです。

身体の中では、常時コラーゲンの小さなアミノ酸への分解と新たな合成が繰り返され新しいものに置き換えられています。年齢を重ねると、この均衡が変化し、分解活動の方がだんだん多くなってきます。

水の含有量を除いた人間の身体のおよそ50%はタンパク質によってできていて、そのうちの35%前後がコラーゲンとなっています。コラーゲンの主要な機能は身体の皮膚や筋肉、内臓などを産生する構成成分になる点です。

とても気になる商品と出会ったとしても肌に合うのか心配だと思います。許されるのであれば一定の期間試しに使用してみて最終的な判断をしたいというのが実際の気持ちだと思います。そのようなケースでおすすめするのがトライアルセットになります。