究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日も気が向いたのでもっちり素肌を作るケアについての考えを書いてみます。

美しく健康的な肌を常に保ちたいなら、多くの種類のビタミン類を摂取することが重要となるのですが、実際のところ皮膚の組織同士を結びつける非常に重要な役割を果たすコラーゲンを合成するためにも欠かしてはいけないものなのです。

細胞分裂を活性化させる因子を持つプラセンタは絶えず新鮮な細胞を作り古いものと入れ替えるように働きかけ、体の奥から組織の隅々まで行き渡って細胞の単位でダメージを受けた肌や身体を甦らせてくれるのです。

水の含有量を除いた人間の身体のおよそ50%はタンパク質によってできていて、そのうちの35%前後がコラーゲンとなっています。コラーゲンの主要な機能は身体の皮膚や筋肉、内臓などを産生する構成成分になる点です。

元来ヒアルロン酸とは人の体内のあらゆるところに広く存在する成分で、驚異的に水を抱き込む能力に秀でた保湿成分で、ビックリするくらい多量の水を貯蔵する効果があることで有名です。

ヒアルロン酸の保水する作用に関することでも、角質層においてセラミドが上手く肌を守る防壁機能をサポートしてくれれば、皮膚の保水作用がアップし、なお一層弾力に満ちた肌をキープし続けることができます。