究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日も私が知ってる美肌ケアの事を書いてみる。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

成人の肌のトラブルのきっかけの多くはコラーゲンが足りないことによるといわれています。皮膚組織のコラーゲン量は年を追うごとに低下し、40代の声を聴くと20歳代の頃のおよそ5割程度しかコラーゲンを合成することができません。

動物の胎盤から抽出されるプラセンタは基礎化粧品や健康食品・サプリメントに配合されていることは相当認知されていることで、細胞を新しく作り、新陳代謝を亢進させる効果によって、美容面と健康面に様々な効果を十分に発揮します。

高い保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲン&エラスチンにより作られた骨組みのような繊維質を満たすように分布し、水分を保持する働きによって、潤いにあふれたふっくらとハリのある肌へ導いてくれるのです。

コラーゲンという化合物は高い柔軟性を有する繊維状のタンパク質の一種で細胞と細胞を密につなぐために機能し、強力な保水能力で有名なヒアルロン酸は繊維状に結合して構成されたコラーゲンの隙間に存在して、水分の蒸発を防止する役割をします。