究極のマイナス5歳肌 VS 至高のマイナス5歳肌

30代ずぼら主婦が本で見たりネットで見つけたりした自分が気になる美容情報をつづってます。

今日もくだらないですが、美しさを作るケアの要点をまとめてみる。

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

保水力のあるヒアルロン酸はコラーゲンおよびエラスチンから構成されたネットワークの間をしっかりと埋めるように存在していて、水を抱えることにより、みずみずしい若々しいハリのある美肌へ導いてくれるのです。

食品として体内に摂取されたセラミドは生体内で分解され異なる成分となりますが、それが表皮まで届くとセラミドの生成が促進され、皮膚表皮のセラミド含有量がアップしていくと考えられています。

セラミドという成分は、肌のターンオーバーの過程で作り出される“細胞間脂質”であり、3%程度の水分を抱えて、角質細胞をセメントのような役割をして結合する重要な役割を有しているのです。

世界の歴史上の伝説的な美しい女性と知られる女性達が哺乳類の胎盤であるプラセンタを美容と若さを取り戻すことを目指して愛用していたといわれ、相当古い時代からプラセンタの美容に関する有効性が認識され利用されていたことが理解できます。